Wimax比較!ワイマックス2+選びは時間の無駄

Wimaxの各社プロバイダの比較をしています。いろいろなサイトがありますが迷っていても時間の無駄です。それなら当サイトをご覧になってWimaxを契約しましょう。早めに契約すれば早めに使えますよ♪どこよりもわかりやすいWimaxの比較検討しています。

各社WiMAX2+詳細

Nifty(ニフティ)Wimax2+の料金やプランまとめ

@NiftyWimaxは、ニフティ株式会社が提供するWimaxサービスです。

ニフティは富士通の完全子会社であり、ホームページや格安スマホ、Wimaxなどで有名です。

豊富なオプションとキャッシュバックなど、サポート面も充実しています。

それではニフティWimaxの月額料金や通信速度、解約料やキャッシュバックに必要な手続きなど詳しくご紹介します。

@NiftyのWimaxの料金プラン

ニフティのWimaxには2つのプランがあります。WiMAX 2+Flat2年ギガ放題とWiMAX2+Flat2年auスマホ割の2つのプランになります。

WiMAX2+ Flat2年ギガ放題は文字通り、ギガ放題なので月の通信制限なしの無制限で使い放題できるプランになります。

もう1つのWiMAX2+Flat2年auスマホ割とは月の通信制限が7GBまでしか使用することができない反面、毎月の月額費用を抑えたい方向けのプランになっています。

WiMAX 2+Flat2年ギガ放題の料金

WiMAXの料金って本当にわかりずらいと私は思います。

ですのでできる限り分かりやすくまとめてみましたのでご覧ください。

初月→無料

2〜3ヶ月目→3420円

4〜24ヶ月目→4100円

25ヶ月目以降→4350円

2年間の合計が92940円がかかります。

これに事務手数料の3000円が契約時に追加され95940円になり。

ニフティには基本料金が毎月250円追加で発生するので

それを全て合わせた2年間の合計実費は101940円です。

これにニフティのキャッシュバックキャンペーンで20000円のキャッシュバックを受け取ることができたと仮定すると合計が81940円になります。

WiMAX2+Flat2年auスマホ割の料金

初月→無料

2〜24ヶ月目→3420円

25ヶ月目以降→3670円

2年間の合計が78660円になります。

これに事務手数楼の3000円を足すと81660円になります。

ニフティには基本料金の250円が毎月かかるのでそれも合計すると・・・87660円

これが2年間の実費になります。

これにキャッシュバックの20000円を引くと67660円になります。

契約事務手数料は3000円!

各社プロバイダーでは契約事務手数料3000円が共通でかかります。

これは各社同様の措置を行っているので、どこで契約してもかかる費用になります。

基本料金が毎月250円

niftyWiMAXは基本料金の250円が毎月別途発生します。

基本料がかかるプロバイダーとかからないプロバイダーがあります。

基本料がかかるプロバイダーは3WiMAX・So-net・niftyです。

中でも一番基本料金が高いのがniftyの250円なんです。

2年間合計で6000円かかるので結構大きな出費になることがわかると思います。

auスマホユーザー必見!auスマートバリューmine対応

auのスマホに契約中の方なら、niftyWiMAXの月額料金を更に安くできます。

auスマートバリューmineに対応しており、対象ユーザーはauの月額料金が最大で934円ほど割引されます。

なのでauスマホユーザーの方は大きめ節約効果がありメリットも大きいです。

速度制限に注意!

WiMAX 2+Flat2年ギガ放題は月の通信制限がなく、ご利用いただけるのですが、直近3日間の合計通信容量が3GB以上になると通信速度を制限されるおそれがあります。

この『おそれがある』というような表現をしたのは、たくさん通信容量を使っている方から順に制限の対象に入るため、すぐには速度制限がされるワケではありません。

万が一速度制限がかかってしまっても一応1~6Mbpsぐらいの速度は平均してでます。

ウェブサイトの閲覧やメールの送受信には下り2~3Mbps程度、YouTubeなどの動画を視聴するには下り8Mbps程度の速度があれば快適だと言われています。

ですので比較的ストレスなく使用することができます。

スマホなど携帯会社の通信制限にかかると128kbpsなのでかなりのストレスを感じた経験のある方が多いと思います。

1Mbps=125kBpsですので携帯会社の通信制限時の速度に比べ最大で6倍ぐらいの違いがあるということです。

WiMAX2+Flat2年auスマホ割だと3日間で3GBなどの制限はなく、月の合計で7GBを超えなければ制限はかかりませんのでその点をしっかり理解しましょう。

下り最大220Mbps

速度には上り下りなどあり『わけわかんない』という方もいられると思いますが、

簡単に説明すると上りがアップロード、下りがダウンロードです。

日頃ネットを使っている時はサイトなどをダウンロードしますので下りの速度が重要になってきます。

NiftyのWimax2+は下り最大220Mbpsの速度で光回線に匹敵する程の速さがあるのでサクサク、快適にインターネットを使用することができます。

NiftyWimax2+には多数のオプションあり!

NiftyWimaxには多数のオプションがあるので1つずつ詳しくご説明します。

常時安全セキュリティ24

月額500円。申し込みされた方は最大3ヶ月無料です。パソコンやスマホ3台まで守ってくれます。

こちらのサービスはパソコンやスマホをウイルス感染や危険なサイトをブロック、個人情報の漏洩防止などのセキュリティソフトです。

今はネットが普及して誰でもインターネットに繋がえることができる反面、ウイルスやハッキングなど危険も潜んでいます。

ネット初心者の方だと、ウイルスに感染したり、ハッキングされたり、情報を盗まれたりと危険です。

そんな方にはとっても便利なサービスになっています。

@nifty優待サービス

宿泊、グルメ、レジャー、エンタメなど豊富なサービス・商品を会員様向けの特別価格でご利用、ご購入いただけるサービスになっています。

月額500円で最大2ヶ月無料でご提供しています。

興味のある方は、無料期間だけでも利用してみてください。

@niftyリサーチ

こちらのサービスはアンケートに答えることでコインがゲットできます。

このコインは10コイン=1円に現金化でき、アンケートで現金をゲットして月々の通信費を安くできる節約術みたいなモノです。

時間がある主婦の方などに人気が高く、通信費を安くしている方も大勢いらっしゃいます。

こちらのサービスは無料ですので通信費をさらに抑えたい方には節約効果が高くお勧めです。

契約期間と解約料金について

niftyのWimax2+の契約期間は2年間(24ヶ月)です。どこのプロバイダーも共通して2年間の縛りがあります。

契約期間はWiMAX 2+Flat2年ギガ放題とWiMAX2+Flat2年auスマホ割どちらも共通です。

解約時にかかる解約手数料ですが、、、

1~12ヶ月以内(1年目):19000円(税抜)

13~24ヶ月以内(2年目):14000円(税抜)

25ヶ月以降:9500円(税抜)

25ヶ月目の月に解約すると解約手数料がかからず無料で解約することができるので忘れずに覚えておきましょう。

契約した場合は契約日などをメモして残しておくと忘れる事なく解約できると思います。

解約料が高いのでできるだけ無料で解約できる25ヶ月目を基準に今後どうするのか?考えていきましょう。

発送に必要な日数

末端の発送は最短4日で発送できます。ですがこれは条件があり

  1. 機器購入と同時に@nifty IDを取得され、お支払い方法をクレジットカードで確定された方
  2. すでに@nifty IDをお持ちの方

上記どちらかに該当する方は最短4日での発送が可能になります。

最短4日とは到着まで最短で4日ということです。なので4日間後にWimax2+が使えるということです。

それ以外の方は目安としては1週間前後みておきましょう。

基本料金が1番高い業者

キャッシュバックも20,000円とそこそこで、可もなく不可もなくといったイメージ。

基本料金が毎月250円と各プロバイダーの中でも1番高い価格になっています。

これがちょっと出費の圧迫になる可能性もあります。

1年間で3000円、2年間で6000円も基本料金だけで取られてしまうのはちょっと購入のネックになりますね。

基本料金のかからないプロバイダーはいくつもありますのでniftyがいい!

という方以外は他のプロバイダーで契約されることが賢い選択だと思います。

-各社WiMAX2+詳細